目分料

DSC_0009.jpg
いろいろな方がレビューをされている目分料へ行ってきました。
しかし私はアレルギーがありますので、今回は見ているだけです。
なんのために行ったかって?うまいそばが食べたいといわれたからです。しかしそばを人生で2回ほどしか食べたことがない私にとって、それは未知の世界。
人づてにここがおいしいよ、と聞いても自分で確かめられないので何とも言えません。

P1040003.jpg
P1040004.jpg
この日はとても天候に恵まれ、雪もほとんど解けていました。下道の走りやすいこと。
お店はとても広く、静か。薪ストーブからはぱちぱちとはじけるような音が聞こえてきます。
とてもゆったりとした時間が流れていて、大声で話すような人は誰もいませんでした。
かと言って子供お断り、というわけではなさそうですが、雰囲気にはなじまないような気がします。

P1040002.jpg
メニュー。ほぼそばの中に、ひとつだけビフトロ丼が!!!!!神よ!!!!!!と思いながらまずはこちらを注文。腹減るからね。

P1040006.jpg
かけそば。ネギが別添えなのはあまり見かけないような気がします。そばを食べる方には当たり前の光景なのでしょうか?

P1040008.jpg
P1040009.jpg
P1040010.jpg
つけ鴨。お肉少ない(´・ω・`)こういうものなの?
食べた人の感想によりますと、ちょっとゆで時間が長かったのでは?とのこと。
釧路の人なので、やはり口が釧路そばに慣れているせいもあるのか、いつもと違うそばに違和感があったようです。
これはこれでおいしい、とは話していたのですが。

P1040005.jpg
そして私の牛トロ丼ハーフ
出てきたのは普通の茶碗の半分以下のごはん、そして牛トロ。・・・ハーフとはいえ、少なし。
しかしとてもおいしいのは変わらず。ごはんの熱でとろりと溶けた牛トロ、素晴らしいですね。トロより濃厚、脂もうまし。ねっとりとした舌触りは、アルコール類が欲しくなります。

帰りはそば茶をお土産に買って帰りました(・∀・)


関連ランキング:そば(蕎麦) | 十勝清水駅

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback