はたご家(2回目)

職場の飲み会です!数年ぶりのはたご家にて。
毎年五月頃は、還元祭的なことをされております。
この日は福引ができるというので、張り切って行ってまいりました。
狙うのはたまごです。鶴雅の宿泊券もありましたが、食欲全開な我が家にはたまごが必須なのです・・・!
1回目の記事はこちらです。

P1030514.jpg
まずは突き出し。ほっきが入っていたので、食べられず(貝アレルギーなのです)。悔しい!

P1030515.jpg
鮪とアボカドのタルタル。かりかりパンじゃなかったです。普通のクラッカーでした。
クラッカーだと食感がね、さくさくなのです。かりかりパンのザクッ!!とした食感じゃないんですねー。そこが楽しみだったのになー。

P1030516.jpg
釧路ラーメン&サラダ。鉄板ですね(私の中では)。
何度でも書いちゃいますけど、釧路に来た時は「は?ラーメンを冷たくしてサラダ風にした??ありえんwww」と思ってたんですけど、衝撃のおいしさでした。バカにしてすみません。
道産子はすごい。どうして冷やしたラーメンとごまドレやマヨネーズを合わせようと思ったのだろう。組み合わせが天才すぎる。

P1030517.jpg
炙りザンタレ。肉がぷりぷり♪ザンタレもうまいね!!釧路の人はすごいね!!どうして(以下省略)
皿の端にちょこん、とあるのがやまわさびなのですが、そうとは知らず、「なんぞこれ?」と思いながらわりかし口に入れてみたものですから、一瞬にして阿鼻叫喚ですよね。慎重さに欠ける大人です。
揚げ物ですから油っぽいのは当たり前ですが、わさびと一緒にいただくことで、後味がさっぱりしています。

P1030520.jpg
そしてこちら。一見ただのコロッケですが・・・

P1030518.jpg
ぱかーん♪なんと、中からいくらが(人´∀`).☆.。.:*・゚
イクラを包んだポテトコロッケです。
いもに囲まれた温かいいくらが許せる方は是非。
いも+いくらに違和感がぬぐえないのですが、味は普通です。当たり前なのですが。
インパクトはあるんですけど、私は温かい飯の上がいくらの定位置だと考えております。

P1030521.jpg
鶏串。断然タレ派。
豚ならば塩。

P1030522.jpg
盛り合わせ(いやし:4人前)です。
定番のサーモンからいか、まぐろ、つぶ、ほたてなどなど。

P1030523.jpg
とろけるチョコレートケーキアイスクリーム添えです。
チョコケーキはショコラ・フォンダンと相違なし。とろとろです。やはり食後もなくては(`・ω・´)

さて、終わった後のふくびきですが、当たったのは末等×2でした。たまごはすぐ後にお会計していたナイスミドルな中年おじさまたちに当たっていました。
欲を張りすぎたか・・・!


関連ランキング:居酒屋 | 釧路駅

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback